タイムトラベラーズ・ワイフ

sen.jpg
オードリー ニッフェネガー¥ 318

Amazon商品説明より引用
出版社/著者からの内容紹介
愛する人は未来からやってきた。やがてくる別れの日を知っていた。

クレアが未来から来たヘンリーと会ったのは6歳の時だった。以来、様々な時間から現れるヘンリーと152回の逢瀬を重ねることになる…。しかし、クレアが18歳になるとヘンリーはぱったり現れなくなってしまう。そして2年後、20歳になったクレアとヘンリーは運命的な出会いを果たす。だが、彼はまだクレアの事を知らなかった…。
内容(「BOOK」データベースより)
愛する人は未来からやってきた。やがてくる別れの日を知っていた。「いっしょにコーヒーでも、それともディナーか何かをどうかしら…」もちろん、彼はイエスというにちがいない。過去と未来にあたしを愛したこのヘンリーは、時代のこだまの中で、今こそあたしを愛するにちがいないのだから。愛する者の過去を救い、未来を抱きしめる男の、哀しいほどに優しい物語。


posted by 【映画・小説・マンガ・アニメ】タイムトラベルスリップリープ | TrackBack(0) | ┌小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏への扉

sen.jpg
ロバート・A. ハインライン¥ 777

Amazon商品説明より引用
内容(「BOOK」データベースより)
ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。最愛の恋人に裏切られ、生命から二番目に大切な発明までだましとられたぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ。そんな時、「冷凍睡眠保険」のネオンサインにひきよせられて…永遠の名作。
posted by 【映画・小説・マンガ・アニメ】タイムトラベルスリップリープ | TrackBack(0) | ┌小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイム・リープ―あしたはきのう

sen.jpg
高畑 京一郎¥ 509

Amazon商品説明より引用
内容(「BOOK」データベースより)
鹿島翔香。高校2年生の平凡な少女。ある日、彼女は昨日の記憶を喪失している事に気づく。そして、彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えの無い文章があった。“あなたは今、混乱している。若松くんに相談なさい…”若松和彦。校内でもトップクラスの秀才。半信半疑ながらも、彼は翔香の記憶を分析する。そして、彼が導き出したのは、謎めいた時間移動現象であった。“タイム・リープ―今の君は、意識と体が一致した時間の流れの中にいない…”第1回電撃ゲーム小説大賞で「金賞」を受賞した高畑京一郎が組み上げる時間パズル。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
posted by 【映画・小説・マンガ・アニメ】タイムトラベルスリップリープ | TrackBack(0) | ┌小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。